風俗店の魅力について

渋谷の風俗店は大人の魅力たっぷりの綺麗な人もいますが、どちらかというと彼女や妹にしたいような可愛らしい女性が多く居るのが特徴なのかなと思います。
中でも、私が普段行っている店舗は外見的な可愛さに加え、内面的な可愛さを持ち合わせた子がとても多いです。

店舗の女の子はブログをやっているのですが、お気に入りの嬢はお菓子を作ったりお料理した写メを載せたり、たまにエロ写メを載せたりと、とても可愛らしいです。
風俗と言っても、ガッツリ風俗で生計を立てている子もいれば、軽いアルバイト気分の女の子もいます。

この店はどちらかというと軽いアルバイト気分の女の子が多いので、素人好きの私にとって最高の遊び場です。
普段渋谷で見かけるような、普通のギャルとエッチな事が出来るのですからたまりません。

話をしていると、軽いアルバイト感覚の子は自分のプライベートを結構簡単にしゃべってくれます。

例えば大学生であれば、学校でどんなことを勉強しているのかや通っている大学がどこかなども教えてくれる人もいます。
私はそういう普通の会話からスタートし、数十分後にはお互いプレイに夢中になっている姿に興奮しています。
このように、非常に風俗嬢との距離感が近いのも渋谷で遊ぶ魅力だと思います。

実際に彼女としているような感覚で変態プレイが出来ます。
私は女性のおしっこプレイと痴漢プレイが大好きですので、彼女に出来ないようなプレイをこの店の嬢とたくさんして、毎回気持ちよくさせてもらっています。
これからも渋谷の風俗通いは続きそうです。

ソープランドで挿入前のパイズリに感動

これまでデリヘルやホテヘルなどでしか遊んだことがなかった私はようやくソープランドに行くことができるようになりました。

以前から渋谷のソープランドに行こうと決めていたので、渋谷のソープランドを調べてからお店に向かうことにしました。
肝心のコンパニオンのビジュアルですが、私は胸さえ大きければ良いという性癖の持ち主なので、バストのみを確認して選ぶことにしました。

その中から予約したのがバスト87センチのEカップのコンパニオンで髪型はセミロングで色白の女性でした。
指定した時間にお店に到着したので、スムーズに個室に向かうことになり指名した女性とも直ぐに対面できました。やはりEカップの胸にばかり目がいってしまい、早くも勃起寸前でした。

洋服を一枚一枚脱がされていくのですが、いちいち胸が当たってきて明らかに挑発しています。この挑発を抑えるのに必死でしたが、私も男なのでとうとう勃起を全開にしてしまったのです。

ベッドで第1ラウンドを終了させるとソープランド名物のお風呂でも気持ちよくさせてもらいました。やはりEカップは洗体でも力を発揮してくれて、ありとあらゆる場所を大きな胸で挟んでもらいました。

とくに気持ちが良かったのはやはりぺニスで、挿入する前から挿入しているかのような感覚を味わえました。そして我慢汁がいっぱいになったのを合図にコンドームを着けて女性の中に挿入させてもらいまいした。

最初は女性の腰使いに任せていましたが、最終的には私の腰使いで果てさせてもらいました。

高級デリヘルに行っていました

渋谷というのは自分の性格的にそこまで合う街ではなかったので若いころにはあまり行かなかったのですが、30代あたりになってみると風俗的な面で見ると色々なお店があってそれでちょっと通ってみる感じになっています。若いギャル系はもちろんのこと人妻系の風俗もありますし、最近有名なオナクラや性感エステなどもそろっているので選ぶのが楽しみです。

さて渋谷というか全般的に風俗で元気なのがデリヘルだと思うのですが、渋谷だと高級デリヘルというのもありますね。
値段帯は上を見ればきりがないのですが、それなりの値段帯だと90分で合計40000円あたりの高級デリヘルもあるそうなので、思い切ってボーナスの時に行ってみました。

やはり渋谷という土地からしてモデル体型の女の子がたくさんいて選ぶのに困りましたが、ここは店員のおすすめの子を選んでみました。

そしてホテルで待っているとやってきたのは、明るいモデル系のPちゃんで24歳という若さでした。
やはり高級デリヘルということで接待的な扱いが凄く丁寧なのも良い感じだと思いましたが、やはり脱いだ身体つきというのがとても綺麗で感度も良かったのが印象的でした。

お風呂でも恋人気分でイチャイチャできましたし、フェラも絶品で最高の気分になりました。
ちょっといじわるされたのか寸止めフェラを何回かされちゃいましたが、お返しとばかりに電マで潮を吹かせたのでお互いさまな感じでしたね。

最後は悩んだのですがバックでの素股で張りの良い尻を堪能して終わりました。やはり高級デリヘルは値段なりのサービスがあったので、機会があればまた行きたいなと思いました。