ソープランドで挿入前のパイズリに感動

これまでデリヘルやホテヘルなどでしか遊んだことがなかった私はようやくソープランドに行くことができるようになりました。

以前から渋谷のソープランドに行こうと決めていたので、渋谷のソープランドを調べてからお店に向かうことにしました。
肝心のコンパニオンのビジュアルですが、私は胸さえ大きければ良いという性癖の持ち主なので、バストのみを確認して選ぶことにしました。

その中から予約したのがバスト87センチのEカップのコンパニオンで髪型はセミロングで色白の女性でした。
指定した時間にお店に到着したので、スムーズに個室に向かうことになり指名した女性とも直ぐに対面できました。やはりEカップの胸にばかり目がいってしまい、早くも勃起寸前でした。

洋服を一枚一枚脱がされていくのですが、いちいち胸が当たってきて明らかに挑発しています。この挑発を抑えるのに必死でしたが、私も男なのでとうとう勃起を全開にしてしまったのです。

ベッドで第1ラウンドを終了させるとソープランド名物のお風呂でも気持ちよくさせてもらいました。やはりEカップは洗体でも力を発揮してくれて、ありとあらゆる場所を大きな胸で挟んでもらいました。

とくに気持ちが良かったのはやはりぺニスで、挿入する前から挿入しているかのような感覚を味わえました。そして我慢汁がいっぱいになったのを合図にコンドームを着けて女性の中に挿入させてもらいまいした。

最初は女性の腰使いに任せていましたが、最終的には私の腰使いで果てさせてもらいました。